■リング

2017年08月17日 07:03


ハガキサイズ ウォーターフォード水彩紙細目
透明水彩 シャープペン ホワイト


以前ピアスくん達を描いたのと同じタイミングでラフを描いていましたが
塗るタイミングがなかったので今更になりました。

主線はシャーペンで描き起こしています。
新調した丸ペンのペン先が微妙な調子なので馴染むまで待つか
いっそのこと新しいものに付け替えるか迷っておりまして、
これを期に付けペン以外を試してみることにしました。
水彩色鉛筆での描き起こしも試してみたんですけれど
線が少しぼやけちゃうのでシャーペンを使用しました。
仕上げにグロスバーニッシュを吹いてあります。

やはり細目の紙なのでシャーペンとの相性は良いですね。描きやすいという意味で。
今回はそんなに濃く塗った箇所があるわけでもないので
シャーペン線でもちゃんと見えていますし。
うーん、細目とシャーペンの組み合わせ、また試してみたいです。

さて、最近はハガキサイズがほとんどだったのでそろそろA4サイズを描きたい。
ラフは出来ているのでボチッと取り掛かります~。

俄然、筋肉痛

2017年07月24日 05:55

無事帰宅して参りました。

ノープランで遊びに出掛けたんですけれど、せっかく関東に行くのなら
ここには行っておきたいなぁと考えていたところがひとつありまして。
(長く千葉に住んでおいて今更ではありますが)



観て来ました、三日月宗近!
行って来ました、東京国立博物館!



生で見る刀剣の迫力は凄かったです。
三日月宗近に限らず、展示されている刀剣全てに言えることですが
長い時間、そのままの形を保っていることが単純にスゴイなぁと。
どの刀身も輝いていて本当に美しくて、圧倒される気持ちでした。





三日月の打除けもバッチリ確認出来ました。

現在の展示ですと三日月宗近の他にも国宝・来国光や
刀剣乱舞で馴染み深い青江や古備前、長船や貞宗、
それら以外にも様々な刀派の刀剣を見ることが出来ました。
刀剣以外の展示物も多種あって見応えがありましたし、
上野公園の雰囲気も良くて行って良かったなぁと心底思います。


こちらはゲーム系の戦利品。



ガチャで三日月宗近と陸奥守吉行、太宰先生のラバストと
クレーン系で芥川先生のタオルと厚くんのアクキーを。
陸奥と厚くんは元同居人が取ったものを譲ってくれました('v`*)
(上のぬいぐるみは芥川先生の箱に引っ掛かって一緒に落ちてきた子で
アイドリッシュセブンの子らしいです)


あと、初めてしまむらに行ったんですけれど、見つけて即買いを決めたもの。




普段、赤い服なんて絶対着ないのに買わずにはいられませんでした。


夏が苦手なのでこの時期に外に遊びに出るのはキッツイなぁ…なんて思っていましたが
いざ出掛けてみれば暑さも思い出のひとつになるくらい、とても充実した2泊3日でした。

焦るな危険

2017年07月17日 23:50

危うく一ヶ月無更新になるところでした。

明日から数日、出不精の私にしては珍しく家を空けます。
予定を立てたのがつい先週のことで、塗りかけのイラストを不在中放置するのは嫌だったので
出発までに1枚、小さいサイズで塗りきってしまおう!と考えました。

が、途中で断念。ボツ絵です。

思い描いていた塗りと画材の組み合わせが上手く噛み合いませんでした。
勢いに任せすぎてはダメですね。
またそのうち、アクリルかガッシュでリベンジすると思うので
その時こそはキッチリ完成させたいです。

ギュスターヴ13世

2017年06月19日 08:57


ハガキサイズ ウォーターフォード水彩紙ホワイト
透明水彩 ホワイト

サガフロンティア2のギュスターヴ13世です。
日常的に遊んでいるブラウザゲームのひとつ、インペリアルサガが
6月18日にサービス開始から2周年を迎えましたので、その記念に描いてみました。

インサガはロマサガやサガフロンティアなど、
サガシリーズに登場したキャラクターを集めて育成するゲームです。

原作では一緒に行動できなかったキャラを組み合わせたり、
作品の垣根を超えてバトルを共にするといったサガファン垂涎の内容だと思います。

お恥ずかしながら私はロマサガ1とロマサガ2しかプレイしたことがないのですが、
それでも2年近く(サービス開始からしばらくしてから始めたので)楽しませてもらっています。

キャラ入手は昨今よくあるガチャ方式なんですけれども、
そのガチャで得られる一番高いレアリティが"皇帝"です。
(↑の画像の帝マーク。同じ皇帝を2枚重ねると"天帝"と呼ばれる青い帝マークになります)
今でこそゲームスタート時に11連ガチャを納得いくまで引き直し出来ますが
サービス開始当初は皇帝1人を入手して始めるのも困難で困難で…
リセマラで皇帝を引いてから始める人が多い中、何となく皇帝未所持で始めた私は
初めての皇帝を入手するのに約半年掛かってしまいました。
その記念すべき初皇帝がギュス様でして
サガフロ2未プレイの身ながらとても思い入れが強いので今回挑戦した次第です。

当日に色を塗り始めたので間に合うか危ういところでしたがギリ間に合いました。
今月は天地誕、文アルアプリ版リリース、インサガ2周年と
やたら時間に追われるタイムアタック的制作が続いちゃいました。
でも描きたいものが描けて満足!です。


最後になりましたが、先日の志賀さん絵は無事ご落札頂けました。
落札者様、入札者様、ありがとうございました!

■志賀直哉(文豪とアルケミスト)

2017年06月15日 12:24


ハガキサイズ ウォーターフォード水彩紙ナチュラル
アクリルガッシュ アクリル ホワイト

文アルの志賀さんです。
アプリ版リリースに合わせて描いたつもりが
案の定、微妙に間に合わなかったので本日の完成になりました。
やっと文アルキャラを描くことが出来ました('v`*)

着色をガッシュで行い、主線にアクリルを使用しています。
おろしたばかりの丸ペンの調子がまだまだなので
線画はスクールペンと筆で描き起こしました。
本当は丸ペンを慣らす意味も込めて先にペン入れをしてから
単色でササッと塗る予定だったのですけれども、気付けばいつも通りの手順に。
多分、ジャパネスクカラーの若草色が志賀さんのストールにピッタリの色だな!と
閃いてしまったせいだと思われます。
次こそは何かペン画を描きたいものですが、どうなることやら。


何だかんだでタイミングを逃し続けて遅くなってしまったのですが
ピアス&チョーカーイラストは無事ご落札頂けました。
落札者様、入札者様、ありがとうございました!