アクリル

2008年12月30日 08:16

年の瀬です。
が、大掃除もそっちのけでお絵描きに勤しんでおります。


現在は雲雀さんイラストの着色を進めています。
早速、もらったばかりのリキテックスを使いましたので
初リキテックス記念(?)に重ね塗りの段階をちょこっと撮ってみました。


今回は髪のベースカラーをリキテックスで塗ることにしました。
たっぷりの水で薄めに溶いて、水をひいた髪部分に色を置いたのですが、
サラサラしていて透明水彩絵具より広がりやすい…のかな?
勢いよくブワッと滲んでくれました。


同じ色を数度重ねて、ハイライト部分に緑色を置きました。
透明水彩だとこの濃さの上に更に水をひくと絵具が溶けてきちゃいます。


最初の色にグレーを混ぜて更に重ねた後、透明水彩の黒で影を付けました。
一応髪の塗りはこれで完成です。


耐水性なので作業中は塗り残しやはみ出しがないように慌しいですけれども、
重ね塗りをするのにぴったりですね。
今回はほぼ同系色しか重ねていませんが、色々重ねてみると楽しそうです。
発色も良く、透明水彩絵具とも併用出来ますから
これから色んな使い方にチャレンジ出来れば、と思っています。
来年の目標は有限実行、かな。

遅めのプレゼント

2008年12月28日 17:52

待望のクリスマスプレゼントが届きましたっ。



ソフトタイプのリキテックス17色+パールメディウムでっす。
左のグロスポリマーメディウムは同居人がプラモに使う予定で一緒に注文していたのですが
恐らく私も使わせてもらうでしょうから、一緒に収めてみました。

欲しいものを尋ねられて、やっぱり頭に浮かぶのは画材でした。
ここ最近、透明水彩絵を描き続ける中で、特に強く「欲しいなー」と思ったのがアクリル絵具です。
透明水彩は何度も重ね塗りをしていると下の色が溶け出してきますから
濃く重ねたいときにあればいいのになぁ、と思うことが多々でした。
なので近いうちに自分で買おうと決めていたんですけれど、
渡りに船と言ってはあれですが他に欲しいものが見当たらなかったこともあり、
今回の交換でお願いすることにしました。
セットものではなく、単色バラでの購入でしたので
またカラーチャートを見つめながら至福の思いで選択した色ばかりです。
これがまた喜びを増幅させてくれるんですよね。
早く使いたいなー。そのためにも雲雀さんのペン入れを頑張らないと。

ひばり

2008年12月27日 23:33

次のイラストは雲雀さんです。



ラフはいつもA4のコピー用紙に描いています。
今使っているウォーターフォードのブロックはA5サイズより一回りほど大きいサイズですので
カーボントレスする際には余白を切って貼り付けるようにしています。
最初からA5サイズでラフを描けばこんなことをしなくていいんですけれど、
紙の面積が小さいと身体を描いたり、ポーズを付けたりすることが出来なくて、
もったいないと判ってはいるのですが、こうした形を取っています。

これから収める角度を決めて、苦手なカーボントレスです。
今年中に完成出来たらいいなぁ。


以下、拍手コメントをいただきましたのでそちらへの返信です。
[ 続きを読む ]

■山本武

2008年12月24日 23:09

メリークリスマス!です。
せっかくのクリスマスイブですが、季節柄に関係なく山本イラの完成です。


約A5サイズ ウォーターフォード水彩紙ホワイト
透明水彩 ホワイト

結局、いつもと大差ない塗り方になっちゃいました。トホホ。
ちょっと前髪が短かったかな…。やっぱり短髪ツンツン頭は難しいです。

今回のイラストですが、いつも使っているものとは別のスキャナで取り込みました。
兼ねてより思っていた…と言うよりも、かつての出品イラストの商品説明でも触れていたのですが
いつものスキャナですと青色が蛍光色っぽくなっちゃいまして。
判りやすいように比較用画像、いつものスキャナで取り込んだものが↓コチラです。



どちらも補正はしておりません。
他の箇所もちょこちょこ色合いが違いますが、特に青は顕著かな、と。
色を数色重ねても下のような感じだと悲しいので新スキャナの出番となりました。
お陰で実物に近い色が出てくれたと思います。

この新スキャナ、新規購入したわけではなく、同居人が実家から持ってきたものです。
聞けば5年くらい前のものらしいです。
因みに今まで使っていたのはちょうど9年前に購入したもの……。
やっぱり古いものはダメですかねー…。
5年前のものでこうなら、最新モデルなんてすっごいんでしょうね、きっと。
こんなことならもっと早くこちらを使っておけば良かったと後悔中です。



全くクリスマスらしくない話題で我ながら淋しいものです。
ホントは同居人とのプレゼント交換が恒例なのですが
私がいただく予定のものはネットショップで20日に注文して出荷が27日だそうで…。
私のクリスマス気分は年末まで続きそうです。
皆様も良いクリスマスをお過ごし下さいませ。

やまもと

2008年12月22日 23:22

どんな塗り方にしようかなぁ、と散々悩んでみたものの一向に方向性が決まらないので
とりあえず描いて塗る段になったら決めよう。
…という感じで描き上がったのが山本でした。
描き始めるまでに無駄に時間を費やしてしまいました。



山本のようなツンツン頭の男の子って好きです。
でもいざ描くとなると難しいですね。おでこの広さとか髪のボリュームとか…。
オリジナルだといつも似通った髪型や顔つきになってしまうので
こういったあまり描かないタイプは刺激になります。描き分けの練習にもなりますし。

今回ペン入れはディーノさんイラストのときとは違うインクで、
↑の通り、Drマーチン・ピグメントを使用しました。色はチョコレートブラウン。
前に原液で試したときはかすれてしまったので水と混ぜてみましたところ、
かすれ具合が緩和したので使ってみました。
ディーノさんのときはホルベインドローイングインクのスペシャルブラウン。
どちらもアクリル系顔料インクです。
コピック絵の主線をカラーインクにしたいなーと思って買った両メーカーのインクでしたが
見事に滲んで使い物にならなかったという。
それが今こうして立派に透明水彩絵に役立ってくれています。
むしろコピックの出番がめっきり減っちゃった…。

何はともあれ着色まで漕ぎ付けたので集中して頑張りたいと思いまっす。


以下、拍手コメントをいただきましたのでそちらの返信です。
拍手をぽちぽち押して下さった皆様、本当にありがとうございます~!
[ 続きを読む ]

■跳ね馬ディーノ

2008年12月19日 20:54

完成でっす。


約A5サイズ ウォーターフォード水彩紙ホワイト
透明水彩 ホワイト

最後まで塗り終えましたが、やっぱりウォーターフォード好きです。
服を塗るのが楽しかった~。いつもは苦戦するんですけど、今回は気持ちよーく塗れました。
紙がめくり上がらなければ、もう少し背景を凝りたかったのですが…
誤って下の紙を汚さないよう気を付けるのに精一杯でした。


次は誰を描こうかな。
山本か雲雀さんに挑戦してみたいなーと思いつつ、
まだどんな塗り方にするか決めていないので、その辺りとの兼ね合いで決めたいです。

えぇー…

2008年12月18日 21:56

ブロックの端っこが剥がれてきました。



最初は糊付けされていないところ(剥がす際の差込口)が浮いているだけだったのですが、
着色を続けるうちに差込口面の角がじんわりと剥がれてきました。逆っ側は大丈夫なんですが。
水の使い過ぎか、はたまたドライヤーの使用が良くないのか。
完成までは何とか持ち応えてもらいたいものです。

ウォーターフォードと水筆

2008年12月17日 08:38

ディーノさんイラスト、着色に入りました。今は髪をちまちま塗っております。



初めてのウォーターフォードの塗り心地ですが、
率直に言うと今まで使った水彩紙の中でダントツに好きな塗り心地です。
何て言えばいいんでしょう……滲み方が優しいと言いますか、
中目で紙の表面はデコボコザラザラしているんですけれど、
その凹凸に引っ掛かることなく、さらっと絵具が伸びてくれる感じです。
乾燥が遅いので絵具のコントロールが出来て、ぼかしも作りやすいなぁと思いました。
あと発色もいいですね。
重ね塗りしても濁らずに下の色が綺麗に出てくれる気がします。
まだ塗り始めなのであくまで現段階での感想ですが。
以降の塗りも楽しみでっす。

そしてもうひとつの新画材、水筆についてですが、とっても便利ですね、これ。
穂先が細いので細部まで使えますし、水をひくときに一気に行けるのでとても重宝しています。
今まで1本の筆で水を引いて→絵具を置いて→筆を洗って水を引いて……を
繰り返していたので、時間とティッシュを大量に無駄に消費しておりましたよ…。
買って良かった一品です。これだから画材開拓は止められません。


今回はいつも通り、次に描くものからは少し塗り方を変えてみたいので
ガンガン作業を進めたいところです。
キャラも、雲雀・骸・山本・獄寺・スクアーロ辺りは絶対描きたいですし。

あ、REBORN! 22巻買いました。最後の見開きが堪りません。

でぃーの

2008年12月15日 19:02

獄寺くんイラスト、無事ご落札いただけました。
落札者様、入札者様、本当にありがとうございました。
これで今年の出品は終わりとなります。
ヤフオク出品を始めて早8ヶ月、信頼出来る落札者様方に恵まれましたこと、大変感謝しております。



描きたい気持ちは止まないので、早速次のイラストに取り掛かっています。

REBORN! のディーノさんに挑戦です。
恐らく、この年末年始はREBORN! 絵ばかり描いているんじゃないかと…。そんな気がしまくります。
でも、どうせ描くなら好きなもの描かないと楽しくないですよね。

紙は購入したてのウォーターフォード水彩ブロックです。
描き終えてから失敗したらヘコむでしょうから実験的に一枚剥がしてみたんですけれど、
ホント簡単にすんなり剥がせるものなんですねー。こりゃ楽だ。

ただペン入れまでは、ちと苦戦しました。
インク3種を試してみたんですけれど、そのうち2種がかすれて上手く引けなくて。
水で薄めるなりしたら変わるかなぁ? 追々実験してみようかと思います。

次は待望の着色です。
新しい画材に踏み出すのって、何でこんなに楽しいんでしょうね。早く塗りに取り掛かりたい~。



でも溜まったガンプラも消化したい。

◆お年賀ランボ

2008年12月13日 21:50

間に合ったー。


A5 コットマン水彩紙
透明水彩 アクリルガッシュ ホワイト

もう少しタイトルの付け様があったようにも思いますが、お年賀ランボ完成しました。
背景がザラザラしているのはスキャンでは出ない金色絵具です。

角度を変えるとキランとなります。
明るい色合いにしたくて5歳ランボの髪を何気なく緑ベースにしたら、
まんまブロッコリーお化けになってしまいました。


今回、ホワイトワトソン→コットマンと立て続けに透明水彩で塗ったわけですが、
やっぱり紙と目によって仕上がりはもちろんのこと、塗り心地も大きく異なるなーと実感しました。
滲み方が、中目はぶわっ、細目はふわぁ、という感じ…かな?
肌や髪の塗りには細目の方が好みに合うんですけれど、
コットマンは毛羽立ちやすいのが難点でしょうか。
画材屋さんで調べても細目があるのはコットマンかアルシュ。
アルシュ……使ってみたいですけど、お値段の壁がとても高いですorz


水彩紙繋がりで。
本日、通販しておいた画材が届きました。

一度試してみたかった水彩紙ブロック買っちゃいました~。
年末年始、別段出掛ける予定もないので透明水彩の練習をしたいなーと思い、
水張りの手間を省き、かつ直接ガシガシ描くならブロックだ!と。
(使ったこともないので、あくまで勝手な思い込みですが)

プラス、主線用にカラーインク1本と、こちらも試してみたかった水筆を1本。
我ながら透明水彩に傾倒しているなぁとしみじみ思います。

おまけのランボ

2008年12月12日 03:23

獄寺くんのイラストに取り掛かる前にペン入れまで済ませておいた女の子のイラスト。
今見たら何だかしっくり来ず、到底塗る気がしないのでボツにしてしまいました。

クリスマス絵を描くには自分のあの作業ペースでは到底間に合わず、
それ以外のものでもこれから描き始めて来週出品となると
終了日が年末で郵便・配達事故の可能性がいつも以上にあって怖いし、
今年の出品は今出している獄寺くんで最後かなー。

そんな感じで色々考えていたら来年は丑年でランボにピッタリだなーと思い当たり、
お年賀っぽい絵を描きたくなったので、
別口出品ではなく、獄寺くんイラストのおまけとして描くことにしました。
落札者様には今年中のお届けになるので少し気が早いかもしれませんが、
感謝の意味を込めたご挨拶ということで受け取っていただければなぁ、と思っています。


……なんて感じでペン入れまで済ませてみれば、
すでに入札者様がいらっしゃいましたっ(ありがとうございます><)。
透明水彩で塗るので現在水張り乾燥中。
間に合うかなー?またこの乾燥待ち時間で悶々しちゃいそうです。



5歳ランボと20年後ランボ。A5サイズです。



↓の記事をはじめ、拍手ボタンを押して下さった皆様、本当にありがとうございます!
匿名で押して下さっている方々にはこうしてまとめてのお礼となってしまいますが、
とっても嬉しく感謝しておりますっ。

以下、いただきました拍手コメントへの返信です。
[ 続きを読む ]

■獄寺隼人

2008年12月10日 18:43

完成しました。


A4 ホワイトワトソンボード
透明水彩 アクリルガッシュ ホワイト

スキャンしたら少し色が沈んじゃったなぁ…。
背景も透明水彩で仕上げる予定だったのですが、力及ばず。
アクリルガッシュでの仕上げとなりました。
ガッシュは水にしろ、メディウムにしろ、ちょうどいい溶き加減というのが判りません…。

こうして縮小してみると右上の煙がウサ耳に見えちゃいますね。アイター。

爪先が冷たいです

2008年12月09日 09:19

冷え性には厳しい季節です。



↓の記事をアップした後、ズゴックを作ってしまいました。
クローが可動式なので消しゴムだって掴めちゃいます。

消しゴム、私は無印良品のものを愛用しています。コンビニでまとめ買い。
よく使うものなので色々試してみたんですけれど、
大幅に描いては消してを繰り返すといった荒い使い方のため、
有名どころの消しゴムは大体がすぐに割れてボロボロになっちゃうんですよね。
でも無印のは全然割れることがないっ。大のお気に入りです。
切らしても自宅前のコンビニですぐに調達出来ますし、本当に重宝してます。

で、肝心のイラストの方も地道に進行中、です。
大きいパーツは塗り終えたので、これから小物系に入っていきます。
今週中には完成させられそうで良かった~。
目標の週一出品なんてグダグダに崩れてしまいましたが、
まずは一枚一枚丁寧に仕上げるということを心掛けていきたいです。

塗り開始

2008年12月08日 00:50

ミステリ2冊とREBORN!を21巻まで一気読み(20巻も買ってきました)したら
すっかり満足しちゃったので着色に入りました。



前回の水銀燈は淡い色合いに完成したので、
今回は濃いめに仕上げたいなー、なんて思いながら塗り作業を進めています。
肌→髪と進めて、現在はジャケットの色塗り中。

因みにこのボード、ホワイトワトソンボードなんですけれど、
水彩紙の方とでは何だか塗り心地が違うような気がします(あくまで気だけ)。
水張りで表面を濡らすことと関係あったりするのかな。

獄寺ペン入れ完了

2008年12月05日 22:07

現在の進行具合です。



やーっとペン入れが終わりました。
ちょこっと描いては休憩、ちょこっと描いては休憩…を繰り返してようやくです。
(ボード右の黄や緑の汚れは裏面が汚れないために敷いてある画用紙のものです)
あと上半身が完成しました。旧ザクの。

いつもなら即着色に取り掛かるところですが、
気分が乗らないので色塗りに取り掛かるのはもう少しあとで…。
気乗りしないと言いましても、描いた絵が気に入らないだとか
絵を描くのが楽しくないだとかいうわけではなく、
色塗りをしたいという気持ち以上に本を読みたい気持ちの方が上回っちゃって。
こんなときはある程度冊数を消化すれば気持ちも治まるので
しばらくは読書に没頭したいと思います。ミステリばかりですけれど。

あと、REBORN! の続きも買っちゃいました~。
12~19巻+21巻まで。今度は20巻が無かった…んもう。
こちらもがっつり読んじゃいます。

プチプチとラフ

2008年12月02日 23:54

水銀燈イラスト、無事ご落札いただけました。
落札者様、入札者様、本当にありがとうございますっ。
拍手ボタンを押して下さった方々にもお礼申し上げます。ありがとうございますっ。

同人誌を作ったり、イベントに参加したり…などという経験がなく、
人様に自筆のイラストを見ていただく機会そのものがヤフオクとこのブログだけという現状ですので、
入札していただけるですとか、拍手で反応を送っていただけるですとか、
このブログに足を運んでいただけるですとか、それはもう大変なほどに励みになっております。



さて。
画像に収めるほどではないような気もしたのですが、初めてのことでしたので記念に。
クッション封筒を買ってみました。
言わずもがな、封筒の内側にプチプチの付いている封筒、です。

100均に行く予定があったので以前から気になっていたこともあり、お試しで購入しました。
オークションで落札側になることは度々あるものの、今まで一度も実物を見たことがなくって。

検めてみた感想としましては、クラフト紙が厚く、中身が透けそうにないのでいい感じだなぁ、と。
これから雨や雪に見舞われることが多くなりそうですし、年賀状などで郵便物も増えるでしょうから
クラフト紙がしっかりしているのがいいですよね。
イラストそのものを防水していたとしても水濡れで封筒が透けたり、
破れて中身が見えたりなんてことは絶対避けたい事態ですし…。
梱包用に買った段ボールもちゃんと収まるし、使い勝手も良さそうなので近々まとめ買いの予定です。
こうして梱包材に費用を回せるようになったのも落札者様方のお陰……本当に感謝しております。


封筒横のイラスト…言わなければ判らないでしょうが、REBORN!の獄寺君です。た、多分。
REBORN!、面白かったです。
5巻まで読んだところで続きが気になっちゃって、即買い足しに行っちゃいましたよー。
お店に12巻だけ置いてなかったので泣く泣く11巻まで…。今も続きが読みたくてウズウズしてます。
イケメン揃いで目移りしますが、ルックスとは裏腹な性格の獄寺君がやっぱり好きな感じです。
あとランボっ。大人でも子供でもめちゃ可愛い。反則です。

で、イラストの方は一応、次回出品用の予定です。
原作読んでいたらどうしても描きたくなっちゃったので、情熱に任せて描いちゃいました。
水彩紙でなくボードに描くので、これからカーボントレスをしてペン入れです。
…このカーボントレスが苦手で苦手で。
そのせいかラフをボードに貼り付けて丸一日、何一つ作業が進んでいません。
そろそろ本腰を入れて取り掛からないとっ。