とにかく楽しいのです

2010年05月28日 03:30

乾かしている間にちょろっと。
アクリルが楽しくて楽しくてこの喜びをどうにか形にしたくて、その結果がブログの更新になっちゃいました。



昨日に比べて結構濃い感じになりました。
塗っていて思ったのですが、小さい絵は逆にマスキングをしない方が作業が捗るかもしれません。
リターダーを使用するなら焦って急ぐ必要もありませんから、じっくり塗れますし。
そんなわけでして意外と大胆にガシガシ作業を進められています。


長々打つと時間を食ってしまいますので程々にして作業再開しまっす。
最後になりましたが拍手を下さった方へ、どうもありがとうございますっ!

すでに手が青まみれ

2010年05月27日 00:11

年少組イラスト、無事ご落札いただけました。
落札者様、入札者様、ありがとうございました。
実のところ、今回はさすがに入札がないかも…と思っておりましたので
入札して下さった方々がいらっしゃって本当に嬉しかったですっ。


さて早速ですが、次のイラストの着色に取り掛かっております。



久々のアクリル塗りです。
普段は薄い絵の具を何度も重ねる塗り方ですが、今回は割と早い段階から濃いめで塗っています。
グラデーションメディウムを使うのも実に久しぶり。

このイラストはいつもと比較すると結構小さめサイズです。



下に敷いてあるストライプの紙がいつものA4サイズなので半分弱くらいでしょうか。
約B6サイズの色画用紙に下描きして、トレーシングペーパーにクリンナップしたものを
SMサイズのウォーターフォードにトレスし直し、水張りしています。
目下、こちらのイラストを仕上げるのに超必死です。


そんなわけですので今回は取り急ぎ、ご落札と拍手へのお礼、拍手コメントのレスをメインとして
作業を再開させていただきたく思います。
拍手を下さった皆様、本当にありがとうございます!
以下はいただきました拍手コメントへの返信です。
[ 続きを読む ]

■守護聖 年少組

2010年05月23日 19:40


30×24cm アルシュ極細目
コピック 水彩色鉛筆 ホワイト

完成しましたー。
今回は若干大きめのサイズですので、我が家のスキャナでは一部切れた状態でしか取り込めず。
↓が全体図となります。



こうも大きいのは、やはり色紙を意識した下絵だったからでしょうか。
色紙サイズで言うならば本来縦は27cm程になるはずなのですが、
そうするとマルセルの配置がキツキツになってしまうので少し大きめに取りました。
ですので縦横共に、いつも描いているA4よりもワイドなサイズになっています。

背景のボーダーと★部分をエアブラシで吹いたのですが、マスキングが甘かったようで少しはみ出してしまい、
ホワイトで修正をしなければいけなかったので心残りです。
失敗が後の成功に繋がるのでしょうけれども、悔しいものはやはり悔しいですね。

どうしようか迷ったのですが、イヤマフっ子以来ご無沙汰しているのでヤフオクに出品させていただきました。
キャラ名の羅列だけでタイトルが長くなってしまって
ホワイト修正に関する 「難有り」 の一言を入れられなかったので
出品者の送料負担で出させていただいております。
頑張って3人描きましたので、手元で腐らせるよりも気に入って下さる方がいらっしゃればいいなぁと思います。
…趣味丸出しすぎですけどもっ。
タイトルの守護聖年少組って表現は大丈夫なのでしょうかね?
私の知識はリモちゃんが女王候補のときで止まっておりまして
その後登場した守護聖さん?たちのことはあまりよく知らないので
年少じゃなくなっているのかな、と今になって気付きました。



さて、次は水彩を頑張りますよ!
時間的にジタンは来月に持ち越しかなぁ。
頭でウダウダ考えるより手を動かした方が早いですね。紙に向かいまーす。



最後になりましたが拍手を下さった皆様、ありがとうございました!

途中経過

2010年05月19日 23:16

来週辺りからバタバタしそうなので、更新出来るときに更新。
引き続き、年少組の着色をしています。



塗る順番は割合適当で。埋められるところから埋めていくという感じで進めています。
目下の悩みはゼフェルの髪をどう塗ろうかということでしょうか。
ツンツン頭って髪の流れを作るのが難しいです。

別紙で色の組み合わせを決めている間は 「明るめ・華やかな色になるように…」 と
考えているつもりなのですが、実際は重めの色合いになっているような気がしないでもなく。
アルシュのインク吸い込みがすっごく良いので、楽しくて何度も何度も塗っちゃうせいでしょうか。
ガシガシ塗っても紙面は耐えてくれますし、思う存分重ねられるので
自分好みの色の組み合わせを発見出来たりして、本当にもう理想の紙に出会えた気分です。
今後コピック塗りはアルシュ極細目のお世話になりそうだー。

せっかくコンプレッサーをお迎えしたのでエアブラシも使いたいですし、
頑張って人物塗りを終わらせたいです。
今週中の完成を目指そうっ。



そして拍手を下さった皆様、ありがとうございますっ。

再スタート

2010年05月16日 13:36

結論から申しますと、色紙イラストは断念しました。
ペン入れを済ませて実際にコピックで色を塗るところまで進んだのですけれども、
色紙は自分には合わず、思ったように塗れないことが判りましたのでスッパリ諦めることにしました。

Twitterにも貼った画像ですが、今回使用した色紙にコピックで塗ると↓こんな感じになります。



アルコールで紙面が湿っていると下の台紙が透けるのだと思いますが、
下地として塗った色が乾かないうちにどんどん色を重ねていく塗り方をしているので
こうして台紙が透けてしまうと本来の塗っている色が判らなくなってしまい、
思うように重ね塗りが出来ないので自分には合わないかなぁ、と。
イラスト用色紙と一言で言っても色々な種類が販売されていますから
いずれ合うものを見つけられるかもしれませんが、今回使用したものに関しては諦めちゃいます。


が、コピック塗り自体は諦めたわけではありませんので、水彩紙にトレスし直して再チャレンジ。



紙はアルシュ極細目、マルチライナーでペン入れしています。
アルシュにコピック塗りは初めてですが、どの紙を使おうかとあれこれ試し塗りをしていたときに
すごく綺麗に色が乗ってくれたのがアルシュ極細目でしたので
価格的な意味で怯えつつも、勇気を出して使用してみました。
とにかくツルツルなのでペン入れもしやすいですし。

約一日、乾燥させたので早速塗りに取り掛かっています。



とりあえず鋼様から。
アルシュすごいです。ガシガシ重ねても全然毛羽立たないです。さすが強い!
色紙という失敗を経ましたが、そのお陰で好みな紙に出会えたような気がします。
ワクワク感がすごいので引き続き頑張ります。



最後に拍手を下さった皆様、ありがとうございました。
いつもいつも本当に感謝しておりますっ。

新入りさん

2010年05月13日 10:01

嬉しいかな悲しいかな、歳をひとつ重ねてしまいました。
そんな複雑な心持ちの中、買い物に連れていってくれた同居人に
シャーペンの芯とマルチライナーとかねてより気になっていたDr.マーチンのブリードプルーフホワイト、
ユニクロで奇面組とνガンダムのTシャツを買ってもらい、
これで色紙イラストの作業が進むぞー、と(Tシャツは明らかに関係ないですが)ほくほく帰宅してみましたら
作業机の上に見慣れない段ボールが1つ。
同居人が用意してくれていた、もうひとつのプレゼントでした。



何と何とコンプレッサーですっ!
以前コピックエアブラシを使用した際、エア缶残量との苦戦にコンプレッサーが欲しいと言ったことを
覚えてくれていたようで、誕生日プレゼントとしていただいてしまいました。
試運転を兼ねて実際にコピックエアブラシを接続して吹いてみましたが、
残量を気にせず心置きなく吹ける! パワーも一定でぶれない! スゴイ!
わざわざ複数のエア缶を付け替えたり、時間を置いて空気圧が戻るのを待ったりしなくていいので
作業時間短縮の他、精神的にも楽で本当に助かります。
今はコピック専用ですが、追々ハンドピースを購入して水彩でも使ってみたいですねー。
あぁ妄想するだけでも幸せだー…。
って妄想するだけで満足してちゃダメなんですけども。


前々回記事のジタンが形になってきました。



最近の下絵は、最初にざっと顔をアタリ程度に描く→裸状態で身体のラインとポーズ決め、
ポーズが決まったらようやく顔やら髪やらを描き込んで服も着せて~…という感じで描いています。
(以前は先に顔を描き込んでから身体に取り掛かることが多かったですが、何故か手順が変わってきました)
なので前々回のジタン(を試みた感じ)のときも顔やら髪やらかなり適当だったのですが
今はちゃんと下絵らしくなっているかなー、と思います。
あとは剣の模様と背景を決めて水彩紙にトレスですね。今月中の完成を目指したいです。

が、その前に色紙イラストの方を進めないと。
ようやく鋼さんのペン入れが終わったので、風と緑の人もトレスダウンしてペン入れをしたいと思います。
丸一日は乾燥させたいので今日中にペン入れを終わらせて明日から着色!…が理想です。あくまで理想。
コミックケント色紙は紙面がツルツルしていてペン入れがとてもしやすいですから
いつも難関となっているトレス→ペン入れの作業も気持ち的にかなり楽です。
理想で終わらないように引き続き頑張りまっす。



最後になりましたが拍手を下さった皆様、ありがとうございました!

鋼緑風

2010年05月08日 04:03

色紙に直に下描きする方向でトライしてみました。
とりあえずは深く考えずに思い付いたものを描こうと決めて色紙と対峙してみたところ、
ふと描きたいものが浮かんだので筆跡を残さないことに注意を払って鉛筆を走らせていたんですけれども、
気付けば色紙のど真ん中に染みのようなものが出来てしまっていましたorz

消しゴムでも消えない油染みのようなものだったので、この色紙は勿体ないけれど下描き用の紙だと割り切り。
遠慮なく消し描きを繰り返すことにして、最終的に別の色紙にトレスすることにしました。
ラフ描きでも色塗りでも、とにかくイラスト作業をする前にはしっかり手を洗って机も綺麗にして…を心掛けているので
いつ付いたのか判らない、正体不明のこのシミには内心相当ショックです。原因は何だろうなぁ。


何はともあれ、下描きした鋼と緑と風の人。
1枚に3人です。血迷いました。ざっくり塗る予定じゃなかったのかと。
でも年少組をセットで描きたかったので、自らの首を絞めることを承知で勢いに任せて挑戦してみたいと思いますっ。



各キャラをトレーシングペーパーに個別にトレスアップしたので、
これから新しい色紙にトレスダウンして、ペン入れを行っていく予定です。
…とここまで書いたところで、コピックの色的に各キャラをカバー出来るかどうかを考慮していなかったことに気付きました。
金髪銀髪茶髪……だいじょぶ…かな?
ま、まぁダメだったら水彩という手もありますよね。
とにもかくにも楽しく作業を進められるよう、気負わず行きましょう。



最後になりましたが拍手を下さった皆様、ありがとうございましたっ。

ゴールデンなウィークです

2010年05月04日 04:29

ご無沙汰しております。
ダメだダメだと思いつつ、2週間も間を空けてしまって申し訳ありません。

前回、色紙に挑戦だーと意気揚々と宣言したまでは良かったのですが、
何を描くかで本当に迷って行き詰まってしまいまして、ろくろく絵描きが出来ていませんでした。
どうしようどうしようと焦る2週間のうちに描いたもの、↓だけ。たったこれだけ…。


最初に←の子を描いていて、まだ服やら背景やらをキチンと決めていない状態なのですが
「このままだと細々しちゃいそうだなー、コピック塗りだとはみ出しまくりそうだなー」 と思えてきたので
水彩塗りにシフトすることにして今回の色紙絵としては没。
もっとシンプルに描こう!と心機一転、最近描きたいと思っていたFFキャラから
9のジタンを試みたのが→なんですけれども、9のキャラって頭身が小さめなので
頭と身体のバランスをどれくらいにすればいいんだろうなー…と悩んでいたら、すっかりGWに突入していました。

どうしても次の絵は色紙+コピックじゃなきゃダメ、という気持ちに(勝手に)なって
これを仕上げるまでは次には進めん!的な考えに囚われてしまっていたのですが、
まずは色紙の塗り心地を確かめた方がいいんじゃないかと今更気付きましたので
もう色紙に直に下描きでもして、ざっくり塗るぐらいのことはしてみようかなーと思います。
そうでもしないとまるで進まないっ。
絵を描いていて行き詰まるときというのは、大概こういったつまらない自分ルール(今回なら色紙縛り)に
蹴躓いているときのような気がします。自分で言うのもアレですが……ホントしょうもない。

ジタン(を試みた感じ)の方、今は裸状態ですけど決してアダルト方面とかではなく。
身体を描くのが苦手なので、いつも裸でポーズを取らせて後から服を着せる方式なんですけれども
今回そこまで進んでおらず、裸のままで止まってしまっているのです。
この状態で止めておくのは実に気恥ずかしい。せめて服くらいは着せてあげたい。

何はともあれ、今月中に必ず仕上げなければならないイラストが一枚ありますので気持ちを切り替えます!
せっかくのGWで外はお天気もいいのに鬱々しているのって本当にもったいないですしね。
色紙の試し塗りがせめてお披露目出来る程度のものになればいいなと思います。
そして上の2枚がレターケースの肥やしにならなければ尚いいな。



最後に、拍手を下さった皆様ありがとうございました!
以下は拍手コメントをいただきましたのでそちらへの返信です。
お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ございませんでした<(_ _)>
[ 続きを読む ]