--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試供品

2013年06月07日 04:13

先日、画材を通販した際に水彩紙の試供品を5枚頂きました。
大きな画材屋さんだと店頭にサンプルが展示されていることもありますが
数多くある水彩紙全ての見本が見られるというわけではないですし、
紙の目や色を見ることが出来るだけであって
一番肝心な塗り心地というものは入手してみないことには全く判りません。

しかも小サイズのものやバラ売りされているならまだしも、
水彩紙の種類によっては大きなサイズのスケッチブックやブロックでしか購入出来ず、
気軽に試すということもままならなかったり。
そんな事情がありますので、こうして見本を頂けるというのは本当に嬉しいです('v`*)


頂いたのは以下の5種(比較用に手持ちのウォーターフォードナチュラルを一緒に撮影しています)。
ワーグマンは裏表で細目中目になっていて、どちらでも使用出来るとのこと(撮影時は細目の方)。


ハーネミューレ、トルション、ワーグマンがパルプ100%、セザンヌがコットン100%。
バンブー水彩紙は竹90% コットン10%だそうで。
竹配合の水彩紙なんて初めて。水彩紙って色々あるんですねー。
トルションが荒目なのにハーネミューレやセザンヌよりツルツルしているし、ホント多種多様。

頂いた試供品はどれもハガキサイズなので、
またちまちまっと練習絵でも描ければいいなと考えています。
感想はそのときにでも~。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。