--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■土方歳三(薄桜鬼)

2013年09月12日 03:42


ハガキサイズ ウォーターフォード水彩紙ナチュラル
アクリルガッシュ アクリル(主線) ホワイト

完成しました。
線画の描き起こしとホワイト以外は全てジャパネスクカラーによる彩色です。
沢山の色を使えて楽しかったー!
一言にリキテックスだとかジャパネスクカラーだとか言いましても
伸びやすいもの、サラッとしているもの、水に溶けやすいもの等々
色によって特徴が違いますので、
実際に紙に塗ってみることで知ることが多かったように思います。
青墨と赤墨と憲法色の使い勝手の良さが今回のヒット。

鉢金は描き忘れではなく、敢えて外しました。念のため。
スポンサーサイト

土方さん続き

2013年09月10日 02:46

大分埋まってきました。



肌と顔を塗り込んだら花と背景に手を加えて、
最終的な色の調整をして線画の描き起こしという流れになりそうです。

これまでの作業で絵の具を混色したのは肌のベース部分だけ。
他は単色を塗り重ねています。



混色したのは黄丹と一斤染。
黄丹の量で淡い肌色から健康的な肌色まで作れるので、この組み合わせは重宝しています。
まだまだ使っていない色は沢山ありますし、混色で発見出来る色も無限大なので
ジャパネスクカラーをどんどん活用していきたいです。

うこん と おうに

2013年09月03日 11:53

制作途中の画像を載せるのは久しぶりな気がします。



薄桜鬼の土方さんです。
関東ではTOKYO MXで新選組奇譚を再放送していて、
続けて観ているうちに描きたくなってしまって。
しかし何で今頃再放送?と思ったら劇場版が公開されたんですね、なるほど。

今回はアクリルガッシュ(ジャパネスクカラー)メインで塗っていく予定です。
今自分の中にジャパネスクカラーブームが来ているので。
普段青や緑をよく使うので、この絵は暖色を多めに使いたいなー、と
カラーチャートを眺めながら色を決めています。
↑で使った色は鬱金色と黄丹色。なかなか難読な色名も多いですが、
ディオキサイジンパープルとかローズマダージェニュインとか
舌を噛みそうな横文字に比べると、ずっと親しみやすくて情緒があります。

暑いには暑いですが、日差しがどことなく秋っぽくなってきたような。
色塗りが捗るといいなぁ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。