■獅子王

2016年09月09日 04:58


約ハガキサイズ ウォーターフォード水彩紙ホワイト
ウォーターカラーマーカー 透明水彩(線画) ホワイト


W&Nウォーターカラーマーカーを使用しました。刀剣乱舞の獅子王です。

スキャンだと少し黄色が強めに出てしまうのでデジカメ画像↑
色合いはデジカメ撮影の方が近いです。
水張りをせず、マスキングテープでパネルに固定して塗っていたので少したわんでいます><

今回は別紙にマーカーをちょろっと塗り、それを水筆で溶かしながら着色する方法にしました。
別紙の上で混色して塗ることも出来ますし、
あらかじめ塗って濡れているところに別の色を乗せて滲ませることも出来ます。

手持ちの9色で塗れるキャラ(+単純に好き)という理由で獅子王を選びましたが
色数が少なくても混色で自由が利くなー、という印象です。
何より水筆があれば手軽に塗れちゃうのがスゴク楽!
(多分)今まで塗ってきた水彩イラストと近しい仕上がりになっていると思いますが、
その元がマーカーだというのがすごく不思議な気分。面白い画材です。
他の水彩紙や直塗りも試してみたいなー。細かい表現が出来るように水筆の扱いにも慣れたいです。



獅子王からの刀剣乱舞話。
最近はあれですね、何かと困難なことが色々と増えてきていますね。
以前からフルコンプフルカンストを目標に掲げて頑張っていましたけれど、
極が実装されてフルカンストへの道のりがほぼ閉ざされてしまい、
また極にするための道具も自由に入手出来るものではないので戦績の全刀数を埋めることも難しく。
それじゃあ極抜きでコンプを、と思っても
どこがキャンペーンなのか首を傾げたくなる鍛刀キャンペーンに7面の不条理さ…。
大典太光世とソハヤノツルキを迎えるために木炭と玉鋼が4桁まで落ち込んでしまったので
当面亀甲氏は存在しないものとして7-3から目を背け続けていこうと思います。


未カンスト組。極は平野くんと愛染くんだけ。
資源回収のために低レベル5人+岩融で桶狭間に通う日々です('A`)