--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■鶴丸国永

2017年01月13日 15:10


A4 ウォーターフォード水彩紙細目
透明水彩 ホワイト


無事、ウォーターフォード細目のままで完成に至りました。
今回はホワイトを白色として活用したかったので全体に色を滲ませて
いつもより少しだけ多めにホワイトを塗っています。
顔部分に色を滲ませるのはちょっと勇気が要りますが
鶴丸は上瞼にハイライトが入っているのでそこを目立たせるために、
でも顔色が悪くなりすぎない程度に色を滲ませました。
向かって左が黄色、右には青色が乗っていますが
細目の水彩紙なので一箇所に溜まることもなく馴染んでくれたのではないかな、と。

ホワイトは隠蔽力が強く、塗ったところが判りやすいので
少し角度をつけて見ると雪が積もったような感じに見えます。


全体に漂っているフワフワも今回挑戦してみたかったことのひとつで、
好きな水彩画家さんが紹介されていたマスキング技法を使ってみました。
ですので周りに浮かんでいるフワフワはホワイトによる塗りではなく白抜きになっています。


一枚仕上げて思いましたが、ウォーターフォード水彩紙細目、いいですね!
ツルツルしているのに色がしっかり定着してくれますし、
マスキングを剥がしても付けペンで線を引いても毛羽立たないですしっ。
アクリルやガッシュでの塗り心地はどうなんでしょうね?
いずれそれらにも挑戦してみたいです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。