■酉年

2016年12月24日 13:34


A4 ウォーターフォード水彩紙ホワイト
透明水彩 アクリル ホワイト


2016年最後のイラストは少し早めの年賀状ちっくなものになりました。
リアルでは年賀状を全く描かないので、久しぶりに季節モノに乗った気分です。
おまけに簡易リクエストを付けて出品しましたので
お目を留めて下さる方がいらっしゃれば嬉しいなぁと思います。

そして前回の陸奥イラストは無事ご落札頂けました。
落札者様、入札者様、ありがとうございました!

■陸奥守吉行

2016年12月15日 22:59

161215.jpg
A4 ウォーターフォード水彩紙ホワイト
アクリルガッシュ アクリル(線画) ホワイト


完成です。
ジャパネスクカラーの多くの色を使いたかったので混色はあまりせず、
原色を塗り重ねていくように心掛けました。
丸ペンのペン先をジャパネスクカラーが上手く流れてくれなかったので
線画描き起こしはアクリルで行っています。


ちょうど一ヶ月前に父から譲り受けたPCに乗り換えました。
そのため、旧PCでどうにか使えていた周辺機器や諸々のソフトが新PCでは使えなくなり、
悲しいことにアナログイラスト公開の肝心要、スキャナまでもがその中に含まれてしまっています。
スキャナ自体は現役なので旧PCでイラストを取り込み、10MB程度に調整してメール添付、
新PCで受け取ってリサイズ・色調補正等の最終調整する形でアップすることが出来ました。
多少の手間は掛かるものの、まだまだ使えるものだし当面はこの方法で行こうと思います。

モニタも新しくなり、以前より鮮明に見える(気がする)ので
色調補正も問題ないだろうかと少し不安だったり。
私の方では問題なく見えておりますが、もし目に眩しい色合いになっている等
お見苦しい点がございました場合は申し訳ございません。

※当記事公開当初、色調補正前の画像をアップしてしまっていたので差し替えました。

フリース毛布を引っ被りながらタイピング

2016年11月29日 14:33

前回の月イラストを出品致しましたところ、無事ご落札頂けました。
落札者様、入札者様、ありがとうございました!


指先がかじかんで思うように筆が動かない季節になってきましたが
負けじと次のイラストの色塗りをしています。

下絵が薄くて判り辛いですが、刀剣乱舞の我が初期刀、陸奥守吉行です。
アニメの花丸では良い感じに活躍してくれているのがとても嬉しいです('v`*)

着色はターナーのジャパネスクカラーを使用していきます。
ジャパネスクカラーは混色せずにそのまま塗れる絶妙な色が揃っているので、
普段使っていないような色もどんどん試していきたいなぁ。
とにかく今は背景を埋められるように頑張っていきますっ。

■ムーン・ムーン

2016年11月09日 07:37


A4 ウォーターフォード水彩紙ホワイト
アクリル ホワイト


ムーン・ムーンというとガンダムZZのコロニーを思い出しますが、そんなことはさておき。
1つの月を分割して塗りたいなぁ、という思いつきがキッカケで描いた狼男くんと吸血鬼くんです。

狼男くんの髪でトライしたかったのは線画を描き起こさないことと
モサッとした感じで厚塗りっぽく塗ること、でした。
厚塗りの正しい作法(があるのか知りませんが)は判らないので、あくまで「っぽく」。
ハイライトはともかく、一番影になる部分に逆ハイライト?ローライト?のラインを
ちょろっと入れているので完全に描き起こしていないとは言えないかもですが、
吸血鬼くんの髪の塗りと違いを出せたかなー、とは思います。


話は変わり、刀剣乱舞のこと。
Twitterでも吼えてしまいましたが、亀甲さん来ました!
経験値2倍&ボスドロレア2倍キャンペーン期間中、
極短刀6人のレベリングを優先していたので7-1に籠もってばかりだったのですが、
最終日くらいは掘ってみようと7-3出撃に繰り出し、メンテ前の最後の出陣(ボス到達13時56分)で
ドロップ暗転に時間が掛かったのでまさかと思ったら…!

そんなワケで(極6人を除く)カンストに向けたレベリング状況。

短刀くんをカンストさせたと思ったらまた新たな短刀くんが来るというこの状況。
とは言え、極に比べたらずっと楽ですけども。
うちの極の最高レベル、まだ48です('A`)フエーッ

亀甲さんが来たことが嬉しくてニヤニヤしながら戦績を眺めていて愕然。

えっ、全然回収してない…。

寒くなってきました

2016年10月22日 09:05

前回の燭台切さんを出品させて頂きましたところ、無事ご落札頂けました。
落札者様、入札者様、ありがとうございました!


次のイラストはA4サイズのオリジナル、3ヶ月ぶりのアクリル塗りです。

筆洗い、下塗り用水、パレット、溶き皿、筆、布巾、水差し等を
せっせと並べるところから始めなければいけないところに
ウォーターカラーマーカーの手軽さを改めて噛みしめつつ、作業開始です。
(道具を並べたら並べたで、色塗りしてるぜ!的な高揚感がありますが)

今回は←の男の子の髪の塗り方でトライしてみたいことがあり、
背景もそれを意識して塗るように心掛けています。
…とは言ってもまだ下塗りに近い状態ですけれども。
ここから重ね塗りをしていくのが楽しいんですよねー。
アクリル塗りがしやすい涼しい季節になったのでコツコツ頑張ります。


最後に、拍手コメントを頂きましたのでそちらへの返信です。
[ 続きを読む ]