--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■マフラー

2017年02月03日 11:05


ハガキサイズ ウォーターフォード水彩紙細目
透明水彩 ホワイト


またまたウォーターフォード水彩紙細目を使用したイラストです。
前回の鶴丸の服や髪が寒色系であっさりめの塗りだったので
違う系統の色を使ってみたくて描きました。
スキャンするとやっぱり黄色と赤味が強く出ちゃいます><

↑がデジカメ撮影の画像で、実際の色合いはコチラ寄りです。
実物はもう少しセピアっぽい落ち着いた色合いなので
スキャナにしろデジカメにしろ、機械を通してしまうと補正が掛かってしまうものなのでしょうか。
最新のスキャナだとまた変わるのかなぁ?デジカメの設定にもよるのかしら?
うーん、この辺りは毎回悩みどころです。

今回線画の描き起こしは全て丸ペンで行いました。
鶴丸で補助的に使用した丸ペンの引っ掛からなさに感動したので、どうしても使いたくて。
アルシュ極細目とかハーネミューレ水彩紙とかツルツル紙肌の線画描き起こしは
過去苦戦してきましたが、ウォーターフォード細目はホント描きやすいです。
久々にお気に入りの水彩紙に出会えたなー。


最後になってしまいましたが、前回の鶴丸イラは無事ご落札頂けました。
落札者様、入札者様、ありがとうございました!

■鶴丸国永

2017年01月13日 15:10


A4 ウォーターフォード水彩紙細目
透明水彩 ホワイト


無事、ウォーターフォード細目のままで完成に至りました。
今回はホワイトを白色として活用したかったので全体に色を滲ませて
いつもより少しだけ多めにホワイトを塗っています。
顔部分に色を滲ませるのはちょっと勇気が要りますが
鶴丸は上瞼にハイライトが入っているのでそこを目立たせるために、
でも顔色が悪くなりすぎない程度に色を滲ませました。
向かって左が黄色、右には青色が乗っていますが
細目の水彩紙なので一箇所に溜まることもなく馴染んでくれたのではないかな、と。

ホワイトは隠蔽力が強く、塗ったところが判りやすいので
少し角度をつけて見ると雪が積もったような感じに見えます。


全体に漂っているフワフワも今回挑戦してみたかったことのひとつで、
好きな水彩画家さんが紹介されていたマスキング技法を使ってみました。
ですので周りに浮かんでいるフワフワはホワイトによる塗りではなく白抜きになっています。


一枚仕上げて思いましたが、ウォーターフォード水彩紙細目、いいですね!
ツルツルしているのに色がしっかり定着してくれますし、
マスキングを剥がしても付けペンで線を引いても毛羽立たないですしっ。
アクリルやガッシュでの塗り心地はどうなんでしょうね?
いずれそれらにも挑戦してみたいです。

2017年

2017年01月05日 20:43

新年あけましておめでとうございます。noraです。

旧年中は当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございました。
引っ越しでイラスト制作やブログ更新、ヤフオク出品など継続困難かと思われましたが
さほど間もなく再開することが出来、ご縁が続いたことをとても嬉しく思っております。
本年もマイペースでお絵描き&ブログ更新を続けていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。



というわけ(?)で2017年一発目のイラスト進行中です。

水彩紙にトレスしているところ。
ウォーターフォード水彩紙の細目なのでラフ画がよく透けてくれます。
これまで細目できちんと仕上げられていないので完成まで行ければ良いのですが…
途中で水彩紙が別のモノに変わっている可能性は否めません。
とは言え、こんな塗り方をしたいな~、という気持ちが先行して描いた絵なので
実現出来るように細目で頑張ってみますっ。


最後になりましたが先日の酉年イラストは無事ご落札頂けました。
落札者様、入札者様、ありがとうございました!
2016年をリクエストイラストで締めくくれて楽しかったです('v`*)

■酉年

2016年12月24日 13:34


A4 ウォーターフォード水彩紙ホワイト
透明水彩 アクリル ホワイト


2016年最後のイラストは少し早めの年賀状ちっくなものになりました。
リアルでは年賀状を全く描かないので、久しぶりに季節モノに乗った気分です。
おまけに簡易リクエストを付けて出品しましたので
お目を留めて下さる方がいらっしゃれば嬉しいなぁと思います。

そして前回の陸奥イラストは無事ご落札頂けました。
落札者様、入札者様、ありがとうございました!

■陸奥守吉行

2016年12月15日 22:59

161215.jpg
A4 ウォーターフォード水彩紙ホワイト
アクリルガッシュ アクリル(線画) ホワイト


完成です。
ジャパネスクカラーの多くの色を使いたかったので混色はあまりせず、
原色を塗り重ねていくように心掛けました。
丸ペンのペン先をジャパネスクカラーが上手く流れてくれなかったので
線画描き起こしはアクリルで行っています。


ちょうど一ヶ月前に父から譲り受けたPCに乗り換えました。
そのため、旧PCでどうにか使えていた周辺機器や諸々のソフトが新PCでは使えなくなり、
悲しいことにアナログイラスト公開の肝心要、スキャナまでもがその中に含まれてしまっています。
スキャナ自体は現役なので旧PCでイラストを取り込み、10MB程度に調整してメール添付、
新PCで受け取ってリサイズ・色調補正等の最終調整する形でアップすることが出来ました。
多少の手間は掛かるものの、まだまだ使えるものだし当面はこの方法で行こうと思います。

モニタも新しくなり、以前より鮮明に見える(気がする)ので
色調補正も問題ないだろうかと少し不安だったり。
私の方では問題なく見えておりますが、もし目に眩しい色合いになっている等
お見苦しい点がございました場合は申し訳ございません。

※当記事公開当初、色調補正前の画像をアップしてしまっていたので差し替えました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。